お申込みはこちら

presentator-

神田 文之 氏
神田 文之 氏
(株)松本山雅 代表取締役
山梨県田富町 (現:中央市) 出身の元サッカー選手、実業家。
山梨県立甲府昭和高校および東京学芸大学を経て、2000年にヴァンフォーレ甲府に入団。
入団1年目でJ2リーグ戦13試合に出場したが、生活面での安定を図るために経営危機に陥っていた甲府を同年限りで退団した。
2001年より群馬FCフォルトナ (その後、群馬FCホリコシおよびFCホリコシと名称を変更)に入団して2005年8月まで在籍した。
2005年9月、松本山雅FCに入団。同年11月に退団して現役を引退した。
2006年より東京都内の不動産会社に入社し営業として勤務。
2012年4月に松本山雅FCの運営会社である株式会社松本山雅に営業担当として入社。取締役管理本部長を経て、2015年2月に株式会社松本山雅の代表取締役社長に就任した。

大島 正幸 氏
大島 正幸 氏
(株)ようび 代表取締役
金沢工科大学建築学部卒業。
卒業後、家具職人として修行の後、2009年岡山県西粟倉村にて、木工房ようび創業。
現在、株式会社ようび代表取締役・森林デザイナー。
「やがて風景になるものづくり」を理念に活動。特に、「国産針葉樹」の家具のパイオニアとして知られ、約7年間で、150種の家具、うち90種は椅子を設計、形にしている。
デザインだけでなく、自ら工房を構えて制作しているのが特徴で、無垢や木組みの技術など、職人の育成にも力を入れている。
家具、建築、プロダクトへの深い見識を活かし、 複数のアイデア、チームマネージメント技術を相乗的に使った、 マーケティングやプロジェクトデザインの手法も注目され、全国各地で、木材と地域の新たな可能性を生み出し始めている。

[ 株式会社 冒険の森 ] 取締役 / ブランディングディレクター
[ 滋賀県多賀町 ] 町のものづくり ディレクター
[一般社団法人 全国道の駅支援機構 ] 理事
[国立大学法人 信州大学 ] Local Innovator Development 講師